毎月の収入であと少しプラスされたら、今よりもっと楽しい生活ができるのに...という女の子はいませんか?手っ取り早く稼げる夜のお仕事の中でも、ホテヘルがおすすめな理由について、先輩ホテヘル嬢Cさんに聞いてきました!

 

Cさんの場合...

「昼職だけだと生活が厳しいし、欲しい服もバッグも買えません。好きな仕事だから辞めたくないし、掛け持ちを始めることにしました。ホテヘルを選んだ理由は、一番時間の融通が利きそうだったから。昼職は朝から夜までびっちりシフトが入っていたので、なるべく影響が出ないようにとホテヘルを選びました。

 

求人を見て何店舗か一日体験してみましたが、どの職場も本当に働きやすい!職場バレや家族バレのこともしっかり考えてくれるので、最後までどのお店にするか迷っちゃいました。

仕事のほんの少しの時間でしか働けないことを考慮して今のお店に決めました。時給制なのでバックは他のお店よりそんなにもらえないけど、確実に稼げるので満足しています!

 

それに、シフトも自分の都合に合わせて変えられるので、急に用事が出来た日も理由を言えば休ませてくれます。逆に体が空いたときでもすぐに仕事ができるので助かっています。

自分のライフスタイルに合わせて働けるから「大変」な感じがないので、長く続けられそうです!」


はじめての風俗お仕事案内

Bさんの場合:「接客スキルを磨ける」

  • 投稿日:
  • by

ホテヘルのお仕事は、ただお金を稼ぐだけじゃありません。実は思いがけない「スキル」も磨くことが出来るんです!

 

Bさんの場合...

「昼間は接客業で働いています。もともと人と話をするのが好きなのと、高収入を得られるということもあってホテヘルを選びました。

最初こそ緊張してうまく話せなかったりもしましたが、慣れていくと色んなお客さんと話するのが楽しくて...。一人一人気持ち良いと思うツボが違うので、それを探しながらプレイをしています。見つけたときは「やった!」という感じで、達成感がありますよ!(笑)

 

「こうしたら喜んでくれるかな?」「こうした方がもっと良いかも!」と自分からも積極的に考えられるようになりました。昼職にもホテヘルでの成果が出ているかも?!最近「接客が良くなったね!」なんて褒められることが多くなってきたので...。

 

あまり激しいサービスもないですし、何より働きながら掛け持ちで高収入を得られる、というのはポイント高いと思います。人と話をする人にはおすすめの仕事です。私は専門求人サイトで見つけて応募しましたが、色んなお店があったので、すぐに自分に合ったお店を見つけることが出来ると思います。

 

高収入も得られるし、接客のスキルは磨けるし、ホテヘルで働いて良かったと思います。」

 

風俗の業界でホテヘルを選んだ理由は何ですか?確かに、このお仕事は女の子にとってははじめやすい仕事だと思います。時給も良い、仕事内容もハードではない...。その他にホテヘルで働く魅力についてを、実際の先輩方に聞いてみました!

 

Aさんの場合...

「頑張れば頑張った分だけ給料に反映されるところが魅力的ですね。お給料だけで見たら箱ヘルやソープも良かったけど、ハードなサービスも苦手だし...。ピンからキリまでありますが、求人数も多いからお店も選びたい放題だし、ホテヘルで働くことを決めました。

実際に働いてみて、サービスもそこまで徹底しなくて良いのでとっても楽!自分の好きな時間に働けるから、無理しなくて良いのも嬉しいですね。週1だけの出勤で10万円以上稼げるのも嬉しいです。

 

それだけじゃなく、自分が頑張れば頑張るほどお給料に反映します。慣れてくればお客さんがどういうサービスを求めているのか分かってきます。一生懸命サービスすることでお客さんもリピートしてくれるんですよね。

働ける日はなるべくシフトに入っています。私のリピーターじゃなく、お店のリピーターが増えますように...との気持ちでやっていますよ。

結果的に自分の給料にも反映するんで(笑)お給料に自分の頑張りが反映されるのって、やっぱりうれしいですよね。」

人気ホテヘル嬢となるための最後の試練が「アフターフォロー」です。キャバクラと違い、ホテヘルの利用者の多くは旅行者が大半です。そのため次の指名につながりにくく、女の子自体も指名にこだわらない子も多いです。

 

そのためか、一夜限りのお客さんだと割り切って対応する女の子も多く、中には適当なサービスをしてしまう子も...。これではお客さんも満足できません。

旅行者が多いと言えど、定期的に出張で来る人もたくさんいます。しっかりサービスして満足してもらえれば、次の指名に繋がることも多いんですよ。指名バックはなかなか侮れません。

 

指名に繋がるポイントは、プレイ終了後のアフターフォローにかかっています!満足して終わりだけでは素っ気ないですよね。恋人同士ならプレイ後、何をしますか?

多分、ベッドで余韻に浸りながらイチャイチャして色んな話をすると思うんです。実際お客さんは恋人同士みたいなプレイを望んでいる場合が多いです。

 

求人を見ていても思いますが、恋人同士を思わせるようなプレイ内容のお店が多く見受けられます。それほど需要がある、ということなんですね。プレイの最後は何気ない話でコミュニケーションをとってみましょう。

時間が来たらすぐに「はい、さようなら~」ではなく、5分ほど余韻に浸ってみましょう。その時に連絡先を渡すのもありですね。次に繋がるように、色々と挑戦してみてくださいね!

ただマニュアルに沿ったプレイ内容ではお客さんは満足しません!満足して帰ってもらい、次につなげるためには「ちょこっとだけ」自分らしさをマニュアルに足してください。

 

人気のホテヘル嬢のほとんどは、マニュアルは気にせず自分の好きなようにプレイしているそうです。お客さんに合わせてリードしたり、リードされたり...。その時間だけでも恋人と一緒にいるかのように過ごしているのが、人気の秘訣だとか。

 

ホテヘルを利用するお客さんは、欲求を満たしたい反面「さみしいから、誰かに傍にいてもらいたい」という気持ちがあります。その気持ちを満たしてあげることがリピーターを捕まえるポイント!

 

言葉では難しそうでも、実際は簡単ですよ。回数をこなしていけば、初心者さんでもきっとお客さんのハートを掴むことだって出来ちゃいます!

 

要は、自分がされて嬉しいことをお客さんにもしてあげること。たったこれだけなんです。お客さんの反応を見ながらプレイに挑むと良いですよ。その一生懸命さはきっと伝わっているはずです!

 

一緒に気持ちよくなることが、お客さんにとっては大切なんです。フリだけでも良いので、一緒に気持ち良くなってあげると喜ばれますよ。求人には書かれていないことですが、これは一般的な接客業でも同じことですよね。難しく考えず、お互いに気持ちよくなることが大切!と頭に入れておくと良いですよ。

人気のホテヘル嬢は、以外にも「普通の女の子」であることが多いのが特徴です。高度なテクニックを持つわけでも、モデルや芸能人ばりの美貌やスタイルを持っている訳でもありません。いまどきの、可愛らしい普通の女の子が人気を集める結果になっています。求人の条件でも「スタイルが良い、容姿が良い必要はありません」と記載されています。

 

人気ホテヘル嬢が共通して心がけていること...それは「初対面でのあいさつ」です。知らない人からでもあいさつされたら、誰でも嬉しいものですよね?初対面の印象は後々にも引きずってくるわけです。どんなに性格が良くてテクニックがあるかわいい子でも、初対面のイメージが悪ければリピートはありません...。

 

お客さんは、実際女の子が来るまでドキドキして緊張している人が多いんですね。ですから、最初の挨拶はとても大切。お互いの緊張をほぐすためにも、明るくはきはきとあいさつしましょう!

 

そして、常に笑顔を絶やさず。コレって簡単なようですごく難しいんですね。人の印象は「目」で決まると言われていますが、にっこり笑った瞳は「かわいい」と思わせるのに最適なんですって。笑顔がステキな女の子は、同性でも目で追ってしまいませんか?

 

次に繋がらなくても、指名が貰えなくても。初対面での気持ちの良いあいさつと、笑顔を心がけていれば、必ずリピーターは現れます。働くには高みを目指したくはありませんか?もっとお給料を貰いたくありませんか?人気ホテヘル嬢の秘訣、みなさんもマネしてみてくださいね!

一生懸命な気持ちは必ず伝わるもの!

  • 投稿日:
  • by

「私はテクニックもないし...」と卑屈になってはいけません!確かにテクニックはあった方がお客さん的には満足できるかもしれません。ですが、その後そっけない態度を取られたらどう思いますか?

 

実はホテヘルの世界で指名数の多い人気の女の子って、テクニックに関しては初心者並の人が多いんですよ。そんなにすごいテクニックを持っている訳でもなく、どこにでもいる普通の女の子です。それがなぜ人気なのか?

 

それは、お客さんに気持ちよくなってもらおうと、一生懸命サービスしているから。そういう素人系の女の子は、自然と恋人プレイが出来ているんです。お客さんは体も心も満足するということですね。

 

キャバクラやソープなどは、やはりそれなりのテクニックを求められますが、ホテヘルはそんなことはありません!

むしろ初心者である方が人気のある世界なんですね。私たちも、ヘタでも相手が一生懸命何かをしてくれたら嬉しいものですよね。お客さんだって同じなんです。

 

接客するときは、自分がされたら嬉しいことを考えながら、サービスしていくと良いと思いますよ。一生懸命な気持ちは必ず伝わりますよ!「テクニックがないから...」と落ち込まないでくださいね。お客さんはそんなあなたの素朴な一面が好きなんです。

もちろん求人でも「高度なテクニックは必要なし!」と記載されていますが、全くその通り。ですからあまり気負わず、ホテヘルの仕事を楽しみましょうね。

大切なのは「お客様を想う気持ち」

  • 投稿日:
  • by

慣れてくると「お客さんがお金にしか見えなくなってきた~」と待機室で話している女の子の話をよく聞きます。...が、コレはNG。心で思っていても、周りに話すのはいけません。ホテヘルのお仕事で一番大切なのは「お客さまを想う気持ち」なんですね。

 

風俗のお仕事の中でも、勤務体系など、自分のライフスタイルに合わせて働けるので楽に稼げるお仕事ではありますが、お客さまへのおもてなしの気持ちは大切です。

 

例えば私たちが服を買いに行ったとします。最初はすごく褒めて進めてくれた店員さんも、服を買った途端素っ気なくなった...。こんな対応されたら、次またこのお店で買おう!と思いますか?

 

自由に働いていても、お金をいただいて働いている訳です。どんなお仕事にも責任感を持ちましょう。「またこのお店を利用したいな」と思っていただけることで、私たちのお給料にも繋がるんです。時間が終了する最後の時間まで、サービス精神は忘れないようにしてくださいね!

 

これらのお話は求人には掲載されていませんが、思うにホテヘルは「接客業」に値すると思うんです。スタッフ次第でお客さまの質も変わってくる...。女の子のサービスが良ければ、自然と良いお客さんも寄ってくるということです。

どんなお客さまでも、自分を指名してきていただいているという気持ちを持てたら良いですね。

ホテヘルの基本のお仕事は、お客さんの欲求を満たしてあげることです。

しかーし!サービスして満足したらはい、終わり!というわけではありません。人気のある嬢に共通するのが「恋人プレイが得意」というところ。恋人であるかのような振る舞いが、男性のハートをがっちり掴みます。

 

これからお話することは、求人の「お仕事内容」には書かれていないことです。ですがホテヘル嬢になるためには必要なこと!ぜひ覚えておいてください。

 

ホテヘルを利用する男性の多くが、何かしら悩みを抱えていることも多いです。サービスしながら会話をするのは大変ですが、なるべくお客さんとコミニュケーションを取るようにすると良いですよ。

 

プレイが終わったあとの時間の使い方も大切。「はい、終了~」ではせっかく高まった気持ちも萎えてしまいます。次の指名は絶対ありません。「次」につなげるためには、ここでしっかり会話をしておくこと!

 

男性によってはサービスよりも話を先に聞いてほしい!という人もいます。そういうときは男性の気持ちが落ち着くまで、しっかりお話を聞いてあげましょう!サービスだけに囚われなくても良いんです。どんな形であれ、お客さんが満足することが大前提!

 

サービスだけじゃなく、会話も大切にしながらお客さんと接すること。これもホテヘル嬢としてのお仕事ですよ。

楽しく楽して稼げる仕事の反面...

  • 投稿日:
  • by

短時間で楽して稼げるホテヘルの仕事。キャバクラみたく会話スキルや見た目の華やかさが必要なわけでもありません。また、ソープのように体を使ってサービスする訳ではないので、楽に高時給を稼げちゃいます。求人数も多いので、自分にぴったりのお店を選ぶこともできます。

 

ヘルスやピンサロなどでは心配だった病気や無理な本番要求も、ホテヘルなら安心。病気を防ぐための対応を行っているお店が多く、無理な本番要求もありません。業界内で一番安心して働けるのがホテヘルのお仕事だと思います。

 

しかし、楽して稼げる反面ちょっと大変なことも...。良いことばかりじゃないということも知っておきましょう。

 

ホテヘルの利用者層は割と紳士な方が多いので、無理なお誘いや要求がないのがポイントです。ですが中には無理に本番要求してくるお客さんも...。

 

また、嬢のことを本気で気に入ってしまって、ストーカーまがいなことをされた女の子も中にはいるそうです。ただ、こういったお客さんからの迷惑行為はお店側がしっかりシャットダウンしてくれるので安心ですが...。それでも良い気はしないですよね。

 

割と平和なホテヘルのお仕事でも、こういった大変な面はあるんです。自由出勤なので女の子同士の派閥も少ないですが、やっぱり中には女王様気質な女の子も...。

反りが合わない子とは同じ待機室にならないようお店側がきちんと対応してくれるので、そういうときはスタッフに相談してみましょう!